走る鯖人間。

2015年、体重が3桁になった危機感からダイエット目的でランニングを始めました。サブ3.5が最終目標…だったのですが、2017年2月に達成。今は別大出場&完走が目標です。

サブ3.5達成!北九州マラソン2017レポ②

f:id:savayan:20170221163537j:image

前日の昼飯は資さんうどん

肉が甘い!旨い!

 ===========================

 

20km過ぎ、前方に見覚えのある…というか、
今自分が着てるTシャツと同じ格好の方!

これは追いついて挨拶しなきゃ!と思い、自然とパワーアップ&ペースアップ。
無事その方にご挨拶することができました。


結果、中間点を過ぎてもダレずに走る事ができました!

ありがたや🙏

 

中間点を過ぎるとずっと海沿い。
「北九州は海風が強い」と先駆者のレポートに散々書いてあったので
だいぶ構えて望んだけれど、この日は…影響が殆ど無い…?
ちゃんと調べてないので数値とかは解りませんが、
少なくとも向かい風で走りにくいと感じることは1回も無かったです。

 

f:id:savayan:20170221164223j:image

ちなみに前日はめちゃくちゃ風が強かったので、

本当に運が良かったと。

晴天なのも日曜までだったし。

 

一度も曲がること無くひたすら真っ直ぐ門司を目指す道は
ほぼフラットで単調といえば単調だったけど、
途切れない応援と綺麗な海で「飽き」は来なかった。
(というか、飽きる余裕がそろそろなくなってきたとも言う)

 

25km手前くらいでようやく、
遥か前方に3時間半ペーサーの風船が!
ここでは焦ることなく、少しずつ追いついて行けば良い…と
自分の身体の状態と向き合いつつ、冷静に。

 

30km過ぎ、門司港の折り返しロータリーを過ぎたあたりで
ついに3時間半ペーサー&3時間半狙いの集団に追いつく。
体力的にも脚にもまだ余裕がある。行ける!

…が。


今思うと、「あとは集団についていけばいい」と
思ってしまったかもしれない。

 いつの間にか、自分で想定したペース表を見なくなっていた。
考えることをやめて、楽をしようと脳が勝手に判断したのかも…

 まだ10km以上ある。無心になるには早い。

 

その結果、急に脚に来る。
体力はまだ残っているのだけれど、脚がついてこない感覚。
「30kmの壁」とはちょっと違う気がする。
自業自得で墓穴を掘ったというか。30kmの穴?

 

f:id:savayan:20170221164043j:image 

コレじゃマズいと思って、ペース表無視でペーサーより前に出る。
数百m走って追いつかれる。置いてかれそうになる。
必死でペースをあげて集団に追いつく。これの繰り返し。


多分つくばマラソンの頃の自分だったら、
35kmくらいでもう諦めて撃沈していたかも。

 

ただ、今回はサブ3.5を達成するために
しっかりトレーニングを積んできた(つもり)。
無駄にしたくない!ゴールしたあとガッカリしたくない!
「気持ち」でひたすら粘る!
なんとかキロ5分弱のラップで耐える!耐える!

(もうちょっと続きます)